【検証】Elixir of Ironによる最大Tenacityについて

めっちゃタイトルかっこいい


さて、今回のパッチ(4.20)で様々な新要素や新アイテムが実装されましたが、

そのうちの一つがこちら。

amarecco6526.jpeg

効果は後ろから付いてくる味方ChampionのMS増加の他にTenacityが25%付与されます。(あとおっきくなる)

早い話、今回はこの新アイテムを交えてTenacityがどれだけ増加可能になったかを検証します。



最大Tenacityを求めるために使用するChampionはTenacityといえばこの方、Ireliaです。


ico_Irelia_20141121193713b7c.jpgなめんじゃないわよ



Ireliaはご存知、周囲にいる敵のChampionの数によってTenacityを増加させるPassiveを持っています。

(1体だと10% 2体だと25% 3体以上だと40%の増加)

このIreliaにMR靴やZephyrなどのTenacityアイテム(35%)と

Defense Masteriesの一番下にあるTenacious(15%)

amarecco6530.jpeg

そして先ほど紹介したElixir of Iron(25%)。



全てを手にしたIreliaはどれほどのTenacityを得るのか?





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この話があがった最初の時は40%+35%+15%+25%=115%のTenacityになるのではないかという

通称「全てのCCを過去にするラグナロクIrelia説」が挙がりましたが

もちろんそんな単純な計算式じゃありませんでした。

僕達のLOL WikiにTenacityの計算式が記されてあったのでそれを参考にします。これらしいです、どうぞ。



{1-(1-アイテムによるTenacity)(1-ireliaが持つTenacity)(1-TenaciousによるTenacity)}*100%











15564684_87ms.jpg










男なら実際に調査あるのみです。小難しい計算なんてやってられません。



amarecco6531.jpeg

Championのステータス画面からTenacityの値を見ることが出来るので実際にアイテムを持って結果を記録します。

なお、ゲーム上での表記は小数点第一位を四捨五入したものを採用しているらしいので、ご了承ください。

(例えば、35%のMR靴と15%のTenaciousを得た状態を計算すると実際のTenacityは44.75%になりますが、

ゲーム上では45%と表記されます。なので今回の記録も全て四捨五入したものを採用します。)




まずはElixir of Ironの無い、つまり今までのIreliaのTenacityを表にしてみました。

amarecco6536.jpeg


わかりやすく出来てるかな?横列が敵の数、縦列がマスタリーとTenacityアイテムの有無を表しています。





さて次はElixir of Ironを使用した状態のIreliaのTenacityを表にしてみました。

amarecco6536-1.jpg






比較してみましょう。

amarecco6536-2.jpg

青字が通常時 赤字がElixir of Iron使用時です。

こうして見ると結構上昇している印象を受けます。最大Tenacityは81%にまで到達しました。

MorganaのLV5スネアは約0.6秒で解けます。Nasusの鬼スローも1秒で終わります。これはすごい。




以上で今回の検証報告を終了します。ネタを提供してくださった方々、ありがとうございました。




Elixir of IronはTenacityの他にも冒頭で記した通り、味方ChampionのMSも上がりますし

何より巨大化して気分が楽しくなるので是非買ってみてください。





何か記載漏れやミス等ありましたらご報告ください。(͡° ͜ʖ ͡°)



【追記】(2014.11.22)

コメント欄を参考にしつつ、計算式をちゃんと使って結果をたたき出しました。

もう一度計算式を見てみます。


{1-(1-アイテムによるTenacity)(1-ireliaが持つTenacity)(1-TenaciousによるTenacity)}*100%


計算してみた結果、どうやらElixir of IronのTenacityはアイテムによるTenacityではなく

ireliaが持つTenacityとして扱われるようです。



Elixir of Iron使用済みマスタリー・Tenacity Item無しの場合、補正がかからずに

純粋にTenacityが上がっているのを見るとわかると思います。

amarecco6536-5.jpgこれこれ。



Elixir of Ironがどこの式に属するのか把握出来たので、全てのパターンをちゃんと計算して

四捨五入のされていない正確な数値を表にしました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Elixir of Iron未使用時(通常Irelia)
amarecco6536-3.jpg




Elixir of Iron使用時(巨大化Irelia)
amarecco6536-4.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【追々記】(2015.2.1)

Elixir of Ironの計算方法が加算から乗算へと仕様変更したので

この記事の通りの数値にはならなくなりました。アリョーンwwwww

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

面白い記事でした。ラグナロクIrelia いつか見てみたいものですね

{1-(1-アイテムによるTenacity)(1-ireliaが持つTenacity)(1-TenaciousによるTenacity)}*100%

ってそんなに難しい式ではないですよw

例えば2割引の3割引って5割引ではなく、0.8×0.7=0.56倍の値段になるというだけですよね?
割引を順次適用する場合、値引率を1から引いた値(何倍になるか。例えば2割引は0.8倍)を順次掛け算すればいい訳です。wikiの式はそういう意味です。

表でも多くの部分は概ね計算式通りですが、何かの仕様なのか丸め誤差なのか、微妙に計算とはずれていますね。貴重なデータをありがとうございます。

No title

ブログ更新増えてうれしいんじゃー

No title

表わかりやすい。ありがたいなー

Re: No title

> 面白い記事でした。ラグナロクIrelia いつか見てみたいものですね


もしそうなったらOlafリメイク待ったなし

Re: タイトルなし

> {1-(1-アイテムによるTenacity)(1-ireliaが持つTenacity)(1-TenaciousによるTenacity)}*100%
>
> ってそんなに難しい式ではないですよw
>
> 例えば2割引の3割引って5割引ではなく、0.8×0.7=0.56倍の値段になるというだけですよね?
> 割引を順次適用する場合、値引率を1から引いた値(何倍になるか。例えば2割引は0.8倍)を順次掛け算すればいい訳です。wikiの式はそういう意味です。
>
> 表でも多くの部分は概ね計算式通りですが、何かの仕様なのか丸め誤差なのか、微妙に計算とはずれていますね。貴重なデータをありがとうございます。



計算式をコピペして食わず嫌いのまま丸投げしたけど、確かにそう言われるとあまり難しい式じゃなかった…w

おかげさまで計算方法は把握したので後に詳しい計算結果を追記しておきます。

わかりやすい解説、ありがとうございました。✈

Re: No title

> ブログ更新増えてうれしいんじゃー



11月は何もない月。だから割りと時間が取れてLOLやブログに時間が割ける。

うーんこの月最高や!

Re: No title

> 表わかりやすい。ありがたいなー



エクセルとペイントでつくった。たのしかった。(小並感)

No title

こうやって普段ふざけてるけど時折真面目な記事つくる人ってかっこいい

Re: No title

> こうやって普段ふざけてるけど時折真面目な記事つくる人ってかっこいい


照れるであります/// アヒョエヒエヒエヒエ…
プロフィール

enagym

Author:enagym
レベルが上がらないLOL Player
ブログのリンクは自由自由です
コメントで「リンクした」と連絡を
してくれればリンクを返す事もできる
すごい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR