なんてこった

♪Javava Javava Javava


♪文字が通り抜けるだけ~



これは僕が昨日思いついた「さとうきびJavaたけの唄」です。



どうも、enagymです。







最近Jayceがとても流行ってます。3、4試合に一回は見るくらいです。





・・・・・・・・





しかも大体の試合がレーン、集団戦どちらにおいても活躍している印象があります。






・・・・・・・











悔しい




悔しい




あまりの悔しさに「悔やみのポーズ」が出るほどです(上の図を参照)


何がどう悔しいって、Jayceが流行ってる理由が(おそらく)プロが使っているからです。



でも、Jayceが流行の影を見せる前に僕は

「Jayce誰も使ってないから使いこなしてJayceマスターになろwwwカッコヨスwww」

とかほざいてたわけです。




これですね。




この頃は記事の内容的にJayceがまだPick率低迷期だったのでしょう。



多分20試合に一回見れば良い方、とかそんなレベルでした。





なのでこの際Jayceを使いこなしてちょっとコアなLOLプレイヤーになろう!と当時は

意気込んだものでした。






しかし――――――








難しい




難しい



その難しさに「困難のポーズ」をとってしまうほど。(上の図を参照)




何がどう難しいかは「色々」としかいいようがないです。なんていうか、Jayceは

スキルが4×2あって色々やれるわけです。しかしあまりにも色々出来るせいで

要所要所でなんかスキルを無駄にしてる部分があるようでならないのです。




例えば3人ほどの敵を追っかけているシーンがあったとします。

そこでJayceに求められるのは「Renged状態でEを適切な位置に置きながらEをくぐらせる

ようにQを撃ちWを発動させてMelee化してQで飛びつきスローを与えWをつけながら

適切な相手にEを適切な場所でノックバックを与えて敵を倒し死なないようにする」














悔しい

んお゛お゛ぉぉ゛っぉぉ゛おお゛っ












難しい

無理







今のはあくまで一例なので、もちろん他にももっと違うシチュエーションがあります。




「ドラゴン中に戦争が起きる」「相手がイニシエートしてきたとき」etc...




Jayceは出来ることが多いので他のChampに比べてそれらに柔軟に対応できます。

でもそれはやっぱりPSあればの話・・・PSが足りない僕には無理でした。









そんな理由でJayceを諦めてしまった僕。



しかしその直後に








プロが使う




活躍する




普通のマッチングでも見るようになる














悔しい



悔しい








最近はこんな感じで足をバタバタさせています。

もう一回Jayceにチャレンジしてもいいのですが、

「Jayce使うの?あー今流行ってるもんね。」と言われるのが



悔しい




悔しい


のです。






ありますよね、連載開始から見続けた全然名もない漫画がいきなりヒットし始めて

世間で注目を浴びて今では知らない人はいない!ってなったときの

「俺、最初からその漫画読んでたw」という優越感と

「もうこんなに人気になっちゃったのか…」という虚無感みたいなの。



悪く言っちゃえば「古参ぶってる」んですけれど、

僕の場合は漫画(Jayce)を連載途中で切ってしまったので











悔しい

古参も新参も










難しい

ありません。




そんなややこしい感情と戦うことがしばしばあります。

いやいちいちこんな面倒なこと頭の中で丁寧に考えてはないけれど。





とりあえず、Jayceは今よく見るのでTopに行く際は気をつけたいと思います。





ではまた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagym

Author:enagym
レベルが上がらないLOL Player
ブログのリンクは自由自由です
コメントで「リンクした」と連絡を
してくれればリンクを返す事もできる
すごい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR