なんか真面目に語りよる。きしょ。

ウモ゛ッー(猛り)


最近TF Jungleに帰化した。Soason5初期で流行ってたやつね。

amarecco6754.jpeg

この画像では活躍して勝ってるけど、やっぱりこういうイロモノPickは

負けちゃうと責任を追及されてしまいがち。しかしそれはイロモノPickの宿命なのである。

場合によってはどんなに活躍しようとも、試合に負ければイロモノの責任になったりする。

自分が楽しむためのPickとはいえ、それなりの覚悟をもってプレイしなければならないのである。



今まで手がけたGuinsoo XinやADC Ahri、ハリケーンJinxにCDR Varus、靴はかないUdyrなども

全て該当する。味方から「お前大丈夫か?」といったニュアンスの言葉は星の数ほど受け取ってきた。

それでもそういうプレイスタイルを貫いてきたのはやっぱり楽しいからである。

どこのガイドにも無さそうな、自分のちょっと閃いたビルドやプレイを

ルーンマスタリーの段階から練って実践する。当然上手くいくことはなかなかないけど、

勢いづいて活躍し、勝った時の喜びはひとしおである。



この楽しさは勝率上位のChampionをガイドやメタになぞってプレイすることでは得られない味である。

そういったプレイスタイルを否定するわけではない。というかそれがそもそも普通だし、

勝つための最大の近道であり、Rankedにおいては上へと登り詰めるための重要な要素だ。



勝率上位のChampionは一定の操作ができれば必ず結果が付いてくる。踏みならされた道の先は明るい。

一方TF JungleだのADC Ahriだのなんて多くの人が歩いたことの無い道だから辺り一面真っ暗である。

歩いた道の先は奈落の底かもしれない。

しかし、今俺はその「未踏の地」を歩くプレイスタイルにやみつきだ。



もしかしたら「未踏の地」の先には「新たな強いメタ」へと辿り着くかもしれない。

そう思うとワクワクする。

俺は今日もそんな心の昂ぶりを秘めながら試合に臨むのである―――――









amarecco6757.jpeg



そしたら負けまくってLP50くらい下がった。



あああああああああああああああああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!!!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ(ry
スポンサーサイト

ネガティブ報告会(2015,05,07)

今日はちょっと趣向を変えて全体的に暗めに最近あったことを報告するよ。

最近いいことなくて落ち込み気味の人は閲覧注意だよ。

「そもそも本気で落ち込んでる人はここにたどり着かないだろ」等のツッコミは受け付けないよ。





・Hecarim
「こんなOP誰が使っても強いだろ。プレイヤースキルとか関係ねェ」と思いながら使ってみるも

微妙な立ち回り、微妙なスコア、微妙な存在感で全く役に立たず。プレイヤースキルは関係あった。

大口叩いて結果を残せない無様な自分に苦しみ悶える。



・Lee sin
そこそこ活躍して自分に酔いしれるも、そのすぐ後に別の上手い人がLee sinやってwpを連発。

俺がLee sinやる必要あるのか?という根本的な疑問を抱き、苦しみ悶える。



・Varus
前々から使っていたChamp。最近一部で流行っているらしく嬉しい気持ちになる。

しかし流行っているのはMid Varus自分が使っていたのはADC Varusという

方向性の違いに苦しみ悶える。



・Kha'zix
前々から使っていたChampその2。しかし最近全然勝てない。

それなのにLOL全体の勝率は上昇し、ワースト3位からワースト15位に。

自分は勝てないのに他の人は勝ちを重ねているという現実に苦しみ悶える。



・The Black Cleaver(斧)
リメイクを受けたアイテム。これを持ったRivenに15回ほど殺される。普通に苦しみ悶える。



・Garen
色違いのスキンが微妙苦しみ悶える。



・Google日本語入力
この記事のせいで「く」と打っただけで単語の候補に「苦しみ悶える。」が出てきて苦しみ悶える。





以上。元気出していきましょう エーザイ。


プロフィール

enagym

Author:enagym
レベルが上がらないLOL Player
ブログのリンクは自由自由です
コメントで「リンクした」と連絡を
してくれればリンクを返す事もできる
すごい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR