トモザウルス

1046.jpeg


「小さいが性格は凶暴。仲間同士で争いだす」



完全にSolo rankedやってる時の俺だわ。




スポンサーサイト

スキルは何上げ?統計で見るスキルの上げ方

ひまだからChampionGGを参考に統計上どのスキル上げが一番多いかをChampion別に調べてみた。

スプレッドシートでザックリ書き起こしたので見づらいかもしれないけど許してちょ。

amarecco8028.jpeg

amarecco8029.jpeg

amarecco8030.jpeg

amarecco8031.jpeg

ご覧の通りLV4までのスキルの振り方、その後どれを重視して上げているかが書かれている。

これを見れば全くやったこと無いChampionのスキルの振り方を

とりあえずは統計上一番多いやり方で振れるぞ。



しかしあくまで全サモナーのデータから統計上一番多いやり方であって一番強い振り方とは言えない。

例えばレオナW>Q>Eとなっているが、今のレオナはQの伸び代がかなり少ない。

なのでW>E>Qの人も多く存在してるし(俺もそうしてる)

ソナに関してもQ上げと記載されているがW上げも同じくらい起用されて結果を出している。



要するにこのデータが最適解というワケでは無い、鵜呑みにしたままプレイを続けるのは良くないということ。



え?じゃあ何でこんな表を作ったかって?

え??そもそもChampionGGを直接見たほうが良いって??






それもそうやな!よし!死ぬわ!!






俺より強い味方に会いに行く #3 ソロランカーバード

しばらく間が空いたけどその間にGold2にはなった。一応。

正直、飛び級しなくておしっこが止まらなかったがここでせっせと鍛錬することに。

今はバードでひたすらボットレーンをいじめ抜く日々。


amarecco8025_20171005032832ad7.jpeg

バードは火力回復能力を併せ持ったチャンピオン。マナの回復も出来るのでレーンが強い。

マスタリーも12/18/0の雷帝でしかもイグナイト。強気に攻めてレーンでキルをとるスタイル。

更に今はアーデントセンサーが「味方を回復すると自分にも効果付与」となったので

より自身の火力が叩き出しやすくなった。鐘が集まったバードのAAは下手なスキルより強いので重要。



何よりUltをしっかり撃てればエンゲージもディスエンゲージも自在なのが強い!

これのおかげでSoloQで勝ちを拾えてるといっても過言じゃない。もちろん味方に害をおよぼす可能性もあるけど

慣れればそんなUltもあまり撃たなくなってくる。やっぱりやりこみは大事だね。




だいぶ調子がいいのでこのままバードオンリーでGold1を目指すぞ。



俺より強い味方に会いに行く #2

まだRankedを開始して間もないのに悲劇が起こる。


amarecco8003.jpeg

立て続けに3ゲーム落としてなんとGold4に降格。

自分の動きも悪かったし味方も何故かすぐに諦めてしまい、それじゃ勝てないよね といった内容。



しかもこの3試合のうち2試合は

「味方に文句言われたからやる気なくした」

「味方のあいつが気に食わないビルドやプレイをしてるからもうやめたい」

といったプレイヤーが現れて、とても試合に勝つような状況じゃなかった。



自分としてはたまたま巡り合わせが悪かっただけだと思いたかったけど

そんな出来事による不信と焦りからヴァイでやらかして降格という数え役満。修羅の道である。





もーこんなんじゃ話にならないという最悪の状況だったが、ここでDuoを共に出来るフレンドが参上。

amarecco8004.jpeg

なんとか一瞬でGold4から脱却し、黒字にすることに成功。

タイトル通り「俺より強い味方に会って(というか呼んで)勝った」一日だった。

しかし同時にSolo Rankedに対する自信が無くなって困ってしまうのであった。




俺より強い味方に会いに行く #1

[プロローグ]
そろそろRankedまわそう



終。


とりあえず現状Gold3なのでまずはBO3を目指して頑張りませう。

メインロールはサポート。サブにミッドをセッティング。

サポートはBANや相手を見て変える。(基本センサーが合うChamp)

ミッドはリサンドラで。(逃げ性能・Gankの合わせやすさ・使用経験の多さなどから)



昨日
amarecco8001.jpeg

今日
amarecco8002.jpeg





なか゛い たひ゛か゛ はし゛まる・・・。




プロフィール

enagym

Author:enagym
レベルが上がらないLOL Player
ブログのリンクは自由自由です
コメントで「リンクした」と連絡を
してくれればリンクを返す事もできる
すごい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR